大石家に行ってきた。

今日は、珍しく??

4時台の電車で帰れる感じだったので、早くお家に帰って寝よう!!と思っていたのです。

学校を出て、3:59分の飯山線に駆け込み乗車して、4:10頃に長野駅へ。

飯山線が2番線に到着の、13分発のしなの鉄道線の3番線へ移動。

電車に乗って座る席を探してきょろきょろしていたら・・・

はぅ~(>_<)

同学年のPちゃんがこちらに気づいて寄ってくるww

どうやら同じ電車だったみたいです。


最初は、漫画買っちゃったんだよ~と、明るめなお話ww

が、いつもの通り、次第に雲行きが怪しくなっていって。。。

漫画買った→お金が無い→実は文化祭でお金を使いすぎた→今日は昼抜きなんだ→親にお金を借りちゃった→父親は嫌だ→就職していない時点で文句言うのはクズだよな→団塊世代は勉強しなくても就職できた世の中→大体こんな世の中なのは世間が悪い→転職を繰り返す世の中なんだ→etc....

という感じで。。。

まぁ、いつものことなんですけども・・・^^;

僕は、、、よく言えば楽観的考えの持ち主。

悪く言えばバカなので、社会に文句言ってないで明るく考えようよ~!!となだめるのですが、今日は特に暗くて・・・

かちかち山で、泥舟に入ってきた水を必死に掻き出す感じ!!ww

長野を出発して、安茂里、川中島と2区間ぐらい移動した頃には自分も参っちゃいそうになってきた^^;

これは精神衛生上良くないなと判断したので、用も無いけど途中下車してこの場を離れよう!!と決心して、思考。


-今井-篠ノ井-屋代高校前-屋代-千曲-戸倉

どうあがいても3区間はもたないと思って、今井・篠ノ井に絞られる。

今井で降りても、西友かブックオフぐらいしか無い・・・しかも遠い。。。

と言うことで、篠ノ井で降りることに決定!!ww

あと、口実が無く途中下車は、不自然すぎる・・・(>_<)

即座に思いついて、「今日ね、僕ラーメン探検に行くの!!だから僕は篠ノ井で降りるね!!」と。

すると思いがけなく向こうからは、「えっ、ラーメン?? じゃあ俺も行くかな!!」と。

・・・えぇ~!?!?(・□・;)


その後は苦し紛れの言い訳をして、一人篠ノ井で降りましたww

篠ノ井で降りたはいい物の、何をしよう・・・

嘘をつくのは心に傷むしなぁ・・・

と考え込む。


なんか僕、変な性格の持ち主で、嘘をつかないために、突拍子で言ったことを現実にしちゃう。。。

で、お金無いけどラーメン探検に行くか!!と歩き始める。

Androidのマップでラーメンと検索すると、点々とラーメン屋さんが。

じゃぁ、この辺で良いかなぁ~と、歩いて行く物の、潰れてる、潰れてる、潰れてるww

もうちょっと広域に調べてみた所、前にりゅうちゃんに教えてもらった「大石家」が割と近い。

メイン道路経由で1kmぐらい。

メインの通りを通ったら面白くないので、あえて住宅地を進む。

進んで、進んで、進んでいったら、、、良くある行き止まりにww


ちょうどそこに、60ぐらいのおばあさんがいたので、「大石家ってどっちに行けば良いですか??」って聞いてみた。

そしたら、一生懸命教えてくれる。

なんか、7回ぐらいルートを繰り返して教えてくれたww

でも、毎回言う度少しずつルートが変わってるww

面白いおばあさんで、話し終わった最後には「話してたらあたしもラーメン食べたくなっちゃったっ♪」ってww

なんともかわいらしいおばあさんでした。


教えてもらったルートで歩いて行くと、まぁ着けた。



場所はココ。

なんか、想像していた店舗とは違って、窓がいっぱいの開放的な。

ぱっと見、ラーメン屋さんじゃ無い感じww

早速入って、ラーメンを頼みました。

画像


ラーメンはこんな感じ。

中華そば・大盛り \900

麺の量はちょっと少ないかなぁ??とか思ったけど、味は凄く良かった。

特にチャーシューが肉厚でとてもおいしかった。

道を聞いたおばあさんもチャーシュー褒めてた^^

「昔ながらの味って感じっ♪」、「なんと言ってもチャーシューが凄く厚いのっ♪」って。

そんな感じなのです。


りゅうちゃん推奨だけあって、とてもおいしいのです。

是非行ってみてください(・д・)ノ






この記事へのコメント

うらら
2011年11月27日 10:24
こんにちは、はじめまして!
大石家、綿半川中島店資材倉庫の裏側になるんですよね。おっしゃる通り、昔ながらの中華そばって感じのあっさりした醤油味で、自家製のチャーシューがウリのお店ですね。味に関しては人それぞれ好みがあるので、美味しいという人がいれば、イマイチという人もいるので何ともいえませんが・・・。ちなみに私は、人が賞賛するほどでもないかな?と思います。
松本塩尻の松本歯科大の近くにも『大石家』とのれんを出している店がありますが、のれん別けをした店なのか、まったく関係ないのか分かりませんが、どうなんでしょうね?

この記事へのトラックバック