SANYO と Panasonic エネループ と エボルタ

今日は、複素関数の再試が仮決定してしまい、微妙なテンションなので何の変哲もない記事なのです(・д・)

結局30点ぐらい足りなかったのかな・・・??


この間、あるトレンド誌を読んでいたらスマホ特集みたいな記事があって。

各社の主力商品がつらつら~っと乗っていて。

~(社名) VS ~(社名) みたいにいっぱい書いてあったのですよ。

で、スマホ関連商品として、USBバッテリー充電器もそこに書かれていたのですよ。

それが面白いというか、マヌケというか・・・


エネループ モバイルブースター KBC-L54D(SANYO)





VS

USB対応モバイル電源パック QE-PL201-W (Panasonic)





って書いてあって。。。


えっ!?

Panasonicも三洋も、合併したんだから同じ会社じゃん!!

何争ってんだよ!!・・・ってww


1ヶ月前ぐらいにも、ヤマダ電機でモバイルブースター探していて思ったんですよね。

1.5A出力で一緒だし、容量5400mAhも一緒。

唯一違うと言えば、Panasonicの方は今流行りの無線充電に対応している点。

でも、何で同系列会社がブランド変えてまで、ほぼ同一の商品で客の取り合いしてるんだよ!!・・・って思いましたww


でも、ちょうど昨日の朝のラジオのニュースで、Panasonicと三洋は電池事業で競合している状態にあって、工場を一部閉鎖する、って言ってました。

三洋ブランドが消えていって、Panasonicに統一されていくのですかね??

でも、もっと早くからそうなっててもおかしくないんじゃないのかなぁ・・・??とか思ってしまう。

ナショナルブランドも統一して、Panasonicブランドにしたんでしょ??

エネループはブランド力が特に強いから??


もっと視野を広げれば、エネループを販売しつつ、エボルタを販売しつつみたいな状態にもなってますよね。

片方ニカドで片方ニッケルとかじゃなくて、両方ともニッケル水素電池なんですよ!!

面白いなぁ~、と思ってしまいます。






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック