Java言語の開発環境を考える。

今までJavaを、軽さを理由にメモ帳で作成していたわけですが~

機能のなさに、ちょっと面倒くさくなってきて・・・w

メモ帳でやると、改行時に自動的にスペースを入れてくれないから、自分である程度TABキーで調整して体裁を整え、コンパイルもコマンドプロンプトでコマンドを打ち、実行するときもコマンドプロンプトでコマンドを打つみたいな。

それではいくらソフトが軽くてお手軽だと言っても、面倒くさすぎるので~

統合開発環境を導入してみました。

最初に入れてみたのが、Javaの開発だったらこのソフト!!

ってぐらい有名な「Eclipse」。

前もちょっと使ってみたことはあったんですが、重かった。。。

で、バージョンが変わっていたので、どうかなぁ~??と思って、入れてみた。

画像


やっぱり有名になるだけあって、使いやすさはある。

機能もたくさんあるしね!

画像


候補機能もありがたい。

でも、PenM1.4Gの環境だと・・・やっぱりちょっと重かったw

ま、Core2のパソコン使えばいいんですけど、面積とって嫌いだから。。。

でも、起動してある程度使っていればPenMでも、苦にならない早さですね。

わざわざコマンドで「javac --.java」とか「java --」とかやる必要もないですし、それを考えたら少しの動作の鈍さは我慢できるみたいなw

他にも有名なソフトが2つぐらいあるのですが、それらをあえて使ってみずに、Javaの開発元の「Sun micro systems」現・ORACLE の出しているソフト、「NetBeans IDE」を使ってみることに。

画像


ちなみにこっちはこんな感じ。

Eclipseよりは軽い感じがするが、、、

候補のコマンドが出たりでなかったり。

画像


その違いは何なんでしょう。

他にもちょっと試してみました。

エディターとしてかなり有名な「秀丸エディター」。

うちの学校でも導入してありましたw

C言語を扱う時は、C言語用のモードになり、改行をすると自動的に体裁を整えてくれたりと便利なのですが・・・

画像


Javaだとダメみたいで、普通にメモ帳を使っている感覚でした。

画像


うーん。。。

どうしようかな~??

一応今のところ、eclipseかな。

ま、効率化が図れればいいです~



あ、プログラム関連で。(以降の話はプログラム言語を知らない人にはさっぱりだと思うので・・・w)

この間テストでプログラミング言語があったのです(C言語)。

当然(?)期末は留年者を出さないために、易しめに作っている先生がいる中。

うろ覚えで何とも言えないのですが、こんな問題を出しました。

メイン関数内に、要素数を入力してある変数n(int型)と、合計の値が入った変数total(int型)があり、これらをユーザー関数に送り、関数内で平均を求め、戻り値で返せ。

みたいな事をやらせたい問題。

このとき!!

たいていの人は、関数をint型で定義し、合計の値も要素数もint型で定義してあるから、仮引数もint型で定義し、ユーザー関数内で割り算をして、戻り値で返す。

みたいな事をやるであろうと思う。

だけんども、この問題。それじゃあ甘い。。。

僕は、割り算したときに整数が出るとは限らないから、ユーザー関数をfloatで定義し、戻り値用に作る値をfloatで定義し。と、対策をした。

・・・だが、、、それでも甘かった。

[float型] = [int型]/[int型]

だと、intで出てきた割り算結果をただ単にfloatに代入しているだけで、結果は小数点以下を無視された数字になっている。

模範解答には、年の初めに使ったキャスト演算子を使えと。。。

float=(float)int / (float)int

あぁ。。。

確かに。

型の違うもの同士の計算には大事だしね。。。

でも、今までテストで一回も出さなかったような、ちょっとひねったこんな問題、期末に出していいのか・・・

そんな感じです。

型の違うもの同士の計算にはくれぐれも気をつけましょうね!(T_T)ノシ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

かづ
2010年03月09日 07:42
楽しそうですね♪
僕もプログラミングとかやってみたいですo(^o^)o
2010年03月09日 23:11
はい~w
結構楽しんでやってますw
趣味が将来にも生かせる感じがして最近は凝ってやってます!
2つぐらいソフトをインストールすれば、誰でも簡単にできますよ!

この記事へのトラックバック