Toshiba Satelite 1800 画面分解

何を血迷ったか、、、テスト期間中にも関わらず、Toshiba Satelite 1800の画面の分解をしております。

ベットの下に目薬がおっこっちゃったので、ほこりまみれのベットの下を探していたら、昔兄が拾ってきたSatelite君と1年ぶりぐらいに再会したのですw

Sateliteと言っても、本体部分は、どこ置いたか忘れてw

あるのは本体部分のプラスチックだけが付いた画面の部分だけ。

なんか、使わないのももったいないと思って、今回工業高校に通っているものの、分解とか回路とか見るのも嫌な僕がディスプレイだけをとりあえず取り外して、後々サブディスプレイにでも使おうと思ったので、早速やってみました。

画像


まず、ディスプレイがほこりまみれだったのでティッシュに水をつけて、念入りに洗いましたw

一応電子部品とかあるから丁寧にやろうかとも思ったけど、、、

時間がないからw

画像


で、次に隠しネジを出すために、左下、右下のシールを剥ぎます。

画像


側面にも、さりげなくシールが貼ってあります。

ここもとります。

ネジを全部取ったら、隙間からマイナスドライバーとかをうまく使ってカバーを外していきます。

で、、、途中の写真なしに完成!!

画像


液晶って結構きれいなんですねww

ソーラーパネル近くで見てるみたいなw

画像


このSatelite 1800は無線ラン搭載タイプなのでがわた(?)には、無線ランのアンテナが取り付けられています。

FINSN1っていうの。

線は2本。一本の線に、内側と外側で2線通ってるみたいなw

なんて言ったっけ??w

VVFとかVFとかみたいな話??w

違うなw

画像


がわたの裏っかわ。

画像


液晶パネルの裏っかわ。

ここまでやって気づいたんだけど・・・

液晶パネルとして使う分なら、がわたから液晶パネル外す過程いらなかったよねw

なんていうか、本体のプラスチックの方が取れた状態で、やめればよかったっていうかw

やっぱり僕。アホだね。。。

さ、これは大事にとっておいて、明日から勉強するために寝なきゃ。

お休みなさい。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック