アニメロブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS BlueNMEA AndroidのGPSをBluetooth経由でパソコンにて利用 カシミール3D

<<   作成日時 : 2012/02/10 22:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

久しぶりの更新なのです。


今日は卒研中、いつものようにやる気が起きずにAmazonを眺めていました。

今欲しいものは、モバイルバッテリーで。

出力1A以上で容量は3000mAh以上。

値段的に1500円以内で買えたらな〜

なんて甘いことを考えながら探していましたが、やっぱり無いですねww

小容量、Dock端子限定なら400円ぐらいの在庫ハケ品はちょっとあるんですけど、やっぱりUSB-Aタイプじゃないと拡張性がなくなり使い物にならない。

だから、そこは妥協できない。

そうすると2000円ぐらいのはやっと見つかるけど、無名メーカーばっかり。

正直バッテリー的な物は、安くてもあまり無名メーカーのを使いたいとは思わない。

そうして見ていると、やっぱりエネループかパナソニックのqi対応エネループOEM品かってなって。

でも、結構高くて。

誰か買ってくれないかなぁ〜ww





これこれ(*´д`*)


まぁ、こんな前置きはどうでもいいのですが、同時にGPS受信機/ロガーが欲しいなぁ〜って見ていて。

こないだ買ったAndroidのL-07Cなのですが、前に使っていたSH-03Cと比べちゃうとやっぱりGPSの捕捉がちょっと遅い。

これが解決できればいいのに〜って。

僕、GPSレシーバー持ってないし。

買えば、パソコンをナビにも使えるし。

Bluetooth対応のなら、Androidとペアリングすれば使えるし。

どうせなら買ってみちゃおうかなぁ〜って。

思ってたんですよ。

でも、まぁね。





そこそこのお値段している訳ですよ。

モバイルバッテリーの4000円に悩む今の僕は、ちょっと苦しいのですよ。。。

だから、GPSレシーバーを買うのはあきらめて。


逆に、Androidの機能をパソコンから使えないかなぁ〜??って。

Bluetoothってプロファイルが色々あって、結構面白いこと出来るじゃないですか。


HSP/HFP辺りでは外部マイクを入力にできたり、通話音声を端末に飛ばせたり。

A2DPでは音楽聞けたり、HIDではマウス繋げたり。

他にもファイル転送とか、ルーター化とか色々。

BluetoothのGPSレシーバーがあるんだから、逆にAndroidをGPSレシーバーにして、パソコンから使えないのかな??と思って調べていたらありました。

画像


BlueNMEAってアプリ。

まさしく、GPSユニットを積んだAndroid端末をパソコンとのBluetooth接続でGPSレシーバー化できるというもの。

実際にやってみました!(・д・)ノ


今回実験に使用する端末は、まぁ壊れても悲しまないL-07C。





*今回の僕の使用環境ではGPS対応のソフトが無かったため、無料の地図ソフト・カシミール3Dをダウンロードして試して見ました*


まず、Androidに先ほどのBlueNMEAをダウンロード。

↓・・・・・・・・・・(GPS対応ソフトがあれば不要)・・・・・・・・・・↓

次に、カシミール3Dのホームページから、カシミール3Dスタータキットをダウンロード

現在の最新版はVer 8.9.4でした。

そして、インストール。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次に、Androidとパソコンのペアリング作業。

あえての詳しいことは書きません。

パソコンとAndroidがペアリングできたら、今度はBlueNMEAを起動。

画像


こんな感じの画面が出ると思うので、Android君は一旦放置。

パソコンの設定をします。

パソコンのBluetoothの設定画面を開き、ペアリングしたAndroidを「選択」→「右クリック」→「プロパティ」。

画像


サービスタブを選ぶと、プロファイルがいくつか出てくるので。

「シリアルポート(SPP)'BlueNMEA'」のチェックボックスにチェックを入れ「OK」。

こうすることで、パソコンにドライバがインストールされます。

この時のCOMポート番号を覚えておく必要があるかもです。(今回の使用環境ではCOM14)

これで大体の使用準備は完了。


ここからはカシミール3Dでの使用方法を説明します。

画像


まず、メニューバーの「通信」→「GPSナビゲーションの開始」→「NMEA / SONY」を選択します。

画像


そうすると、こんな感じの画面が出てくるので。

通信ポートに先ほど把握したCOMポート番号を選択。(今回の僕の環境ではCOM14)

GPSの測地系は「WGS84」でOKです。

そして、「開始」ボタンをクリック。

画像


BlueNMEAの画面にペアリングしている端末の名前が現れ、AndroidがGPSを測位し始めます。

画像


衛星を捕捉した状態がこれ。

現在地がこんな感じに表示され、右下の「ガイド」ウィンドウには、「緯度・経度」、「速度」、「時間」、「捕捉衛星数」等の表示が現れます。

画像


同時期のAndroidのGPS状況はこんな感じ。

ちゃんとAndroidのGPS状況がパソコン側に行っている事がわかります。

GPSの測位をやめさせたい場合には、メニューバーの「通信」→「GPSナビゲーションの停止」から止めることができます。

画像


捕捉情報として、BlueNMEAのラジオボックスをNetworkにした場合、Wi-Fi位置情報による位置情報がきちんと送られていました。

でも、それは3時ぐらいに試した時の事で、今やったときにうまく位置情報をキャッチしてくれなかったので、確定情報とは言えないのですが・・・


まぁ、こんな感じでAndroidをパソコン用のGPSレシーバー化出来ました。

ぜひ、皆さんもやってみてください〜(・д・)ノ


でも、やっぱりGPSレシーバーも単体で欲しいなぁ〜

面白そうだしww


Bluetooth GPSスポーツレコーダー BT-Q1300S
QSTARZ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Bluetooth GPSスポーツレコーダー BT-Q1300S の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログステータス



アクセスランキング

累計 (09' 4/1〜)
重複除外

サイト内検索



Pick Up!!




ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ



ブログランキング【くつろぐ】

おすすめ










富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

twitter



Kitaca




人気記事ランキング


BlueNMEA AndroidのGPSをBluetooth経由でパソコンにて利用 カシミール3D アニメロブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる