アニメロブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS L-07C 色々試してみた。 ベンチマーク / GPS / LG On-Screen Phone

<<   作成日時 : 2012/01/22 19:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この間買い増してきたLGのL-07C。

色々試してみました。


試してみる前に。。。

まず最初に受け取ってきた機体では。


1日に一回以上必ず再起動をする。

3G接続時にWi-Fi接続をしたときに、Wi-Fiには繋がっているが通信をWi-Fiに切り替えずに3Gで繋ぎ続ける。

晴れた日に視界の開けた所で、マップの現在地捕捉をしても一向にキャッチしない。


などの初期不良??かと思われる症状があったので、ドコモショップに持って行きまして対応してもらいました。

目の前で症状を確認できないと修理または交換はできないのですが・・・

と言われつつも、使えないと困るんですよ・・・と押したら、修理または交換ということに。

正直、GPSはハード的な物だとしても、他のはハードじゃなくない??

どうせ見ましたが症状が見つかりませんでしたっていって帰ってくるんじゃないの??

と思い、同等品と交換してもらうことに。

長野若槻店で対応してもらったのですが、そこには在庫がなく、長野中央通り店に行けばあるから今日中に行ってくれとのこと。

中央通り店に行って、若槻店で対応してもらった過程を話すとすぐに対応。

新品の本体と交換してもらいました。

(パッケージから本体と裏のカバーだけを出して、バッテリーとmicro SDは自分のを差し替え)

そんな感じで交換してもらいました。

そしたら、再起動は1回だけあっただけで、今のところ大丈夫そう。

Wi-Fiも今のところきちんと切り替わってる。

GPSはやっぱり捕捉は遅いが、キャッチしてくれた。
(これはネットのレビューからある程度精度が悪いことは覚悟していた)

そんな感じで、第二段階のスペックテストへ。


まずは、ベンチマーク。

使用アプリは「AnTuTu Benchmark」

画像


結果はこんな感じ。

トータルスコアは2435。

SDcardは初期の同封品なのです。

正直ちょっと遅いかな・・・って感じ。



次に気になっていたGPSのテスト。

窓から機体出して測位しても、なかなかキャッチしないので。。。

実際にさっき外に出て測定してきましたww


使用アプリは[My Tracks]

長野高専の三才駅側の門から左回りに一周。

常に道の左側を歩く。

すごい地味な作業。

周りから見ればただの変人(>_<)

結果はこんな感じになりました。

画像


Google map (12/01/22 15:33)

最初の段階で道から外れてしまっていたので、あんまり期待していなかったのですが。。。

左折してから見渡しのいいところを歩いていたら、そこそこの精度は出てる。

途中ちょっと突き出てるところもあるけど。

それ以降は安定してる。

実用で使えるレベルでした。

最初のストレートは木がいっぱいあるので、キャッチしにくかったのかなぁ・・・と。


画像


MAPウィンドウ

画像


詳細

画像


標高・速度


あと、測位の時間ですが。

最初の1回目は3,40秒ぐらいかかっていました。

GPSは大体の位置を記録しておくということで、二回目以降は4秒ぐらい。

まぁ、そんな感じでした。

今回は徒歩で5km/h程度の速度で測定したが、今度はナビとして実用的か。

車速での測定もしてみたいと思います。


その他、GPSソフトでの観測状況。


画像


「GPS Status」


画像


同じく同名・別アプリ「GPS Status」

一番有名かな??

A-GPSの補正をちょっとだけやりました。


画像


「GPS Test」

やっぱり、1回捕捉しているので、割とすぐにキャッチしていた。



あと、おまけで。

LGから標準で出ているVNC(Virtual Network Computing)ソフト、「LG On-Screen Phone」を少し試してみました。

スマートフォン(L-07C)の画面をパソコンで操作ができるというもの。

接続はUSBまたはBluetoothなので、カバンの中にスマートフォンが入っていつつも操作ができるというのが若干のウリらしい。。。

USBはまだしも、Bluetoothで速度が足りるのか!?

気になったのでやってみました。

画像


必須スペックはこんな感じ。


使用するパソコンはASUSのU30Sシリーズ。

えいさす じゃなくて、 あすーす だよ。





・Core-i5 2410M

・NVIDIA GeForce GT520M

・メモリ4G

・Win7 premium


パソコンにソフト・ドライバ類をインストールして起動。

画像


接続ウィザードでまずは「USBケーブル接続」を選択。

画像


ケーブル接続はすでにOK。

画像


パスワードは初期設定で0000。

画像


で、接続。

画像


メッセージ。

画像


接続成功。

画像


ウィンドウ上に出てきました。

動きは、使えるレベルではあるけど、正直もっさりしてるかなぁーって。

タップ、フリック、長押しなどは出来ました。


ではでは、いよいよ問題のBluetooth。

画像


接続するデバイスを選択。

上のは今は亡き、初期不良機くん。

画像


ペアリング

画像


コードの確認。

画像


こちらSystem側。

ペアリングの完了。

画像


再びソフト側。

初期設定の0000を入力。

画像


接続完了。

画像


そして、ウィンドウに表示。

動作は・・・思った通り、ちょっと遅い。

さすがにBluetooth。

転送速度を考えたらねぇ。。。


さてこの後は、VNCで制限されちゃうのは何か。

カメラはダメかも知れない、みたいなメッセージが出ていたけど、どうなんだろー

ということで、やって見ました。

画像


まず、標準アプリのカメラ。

カメラに写っている映像以外は全部写ってました。

ダメですね。

FX Cameraとか、Uva無音カメラとかも一緒でした。

画像


(Camera 360)

ただ、入ってきた映像にソフトウェア的に編集を加えているような奴では、一部映像がウィンドウに来ているのもありました。
(額の中に写ってるパソコンの奴がカメラの映像)


画像


これは、標準アプリで3gpを再生したところ。

真っ黒になっちゃいました。

画像


Rock Playerでflvを再生しているところ(ソフトウェアエンコード)。

ふつーに見れました。

また、aviとwmvも大丈夫でした。


画像


これはjpgを表示しているところ。

ふつーに行けました。


画像


最後にmp3を再生しているところ。

もちろん音はスマフォ側で、パソコン側では音は出ません。


こんなところかなぁ。

色々と試して見ましたけど、VNCでスマフォを操作する利点はあんまり無いような気がするかな。

メールをパソコンから確認ができるっていうのもなぁ。。。

個人的にはこの機能はいらないかな??ってww

むしろ逆だよね。

Windows画面をVNCで操作みたいな。

それなら用途がありそう。


まぁ、そんな感じでしたww



バッファローコクヨサプライ iBUFFALO docomoL-07C液晶保護気泡0反射防止ブラック
バッファローコクヨサプライ
2011-06-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by バッファローコクヨサプライ iBUFFALO docomoL-07C液晶保護気泡0反射防止ブラック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ブログステータス



アクセスランキング

累計 (09' 4/1〜)
重複除外

サイト内検索



Pick Up!!




ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ



ブログランキング【くつろぐ】

おすすめ










富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

twitter



Kitaca




人気記事ランキング


L-07C 色々試してみた。 ベンチマーク / GPS / LG On-Screen Phone アニメロブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる